一般社団法人 日本ボッチャ協会

お知らせ

ックアップ

委員会

ボッチャクラス分け員養成講習会

※本講習会は B チャレンジ 2024 のプログラムの⼀部として開講されます。事業全体の詳細については、B チャレンジ 2024 の開催要項(⽂末に記載の URL)も併せてご参照ください。パラリンピック競技であるボッチャのクラス分けを⾏える⼈材を育成すること、ならびに、ボッチャのクラス分けを理解する⼈材を多く輩出することにより、次世代選⼿発掘の基盤作りとボッチャの競技⼒向上の整備を図ることを⽬的として、ボッチャクラス分け員養成講習会を開催します。この機会にぜひご受講ください!【受講対象者】① サポーター資格取得者。(Bチャレンジ同日10:00からのサポーター講習受講により取得可能)② 医師・理学療法士・作業療法士免許を有する者③ ②以外で当協会役員または、当協会登録団体代表者からの推薦を受けた者で、②と同等のものとクラス分け委員会が判断した者④ 講習会受講後、一般社団法人日本ボッチャ協会クラス分け員として会員登録を行い、クラス分け業務に従事できる者※ 資格取得のためには、第26回日本ボッチャ選手権大会東西ブロック予選会での競技観察とディスカッション、筆記試験によって合格点に達する必要があります。講習会一覧 | 一般社団法人日本ボッチャ協会 (japan-boccia.com)本事業は、公益財団法人日本パラスポーツサポートセンター助成事業です。

詳しく見る→

大会

TOYOTA presents 第25回日本ボッチャ選手権第3日目の競技結果:遠藤、廣瀬、杉村がパリパラ日本代表推薦選手に内定!

2024年1月19日(金)〜21日(日)の日程にて、墨田区総合体育館(東京)で開催されたTOYOTA presents 第25回日本ボッチャ選手権の全競技が終了しました。今夏開催されるパリパラリンピックに向けた日本代表選手選考会も兼ねた同大会の最終日は、3位決定戦7試合と決勝8試合が行われました。各クラスとも白熱したハイレベルな戦いが続きましたが、特にパリパラリンピック出場枠を獲得しているBC1/BC2チームの日本代表選手を目指すBC1女子、BC2男子の決勝は自然と緊張感も高まりました。BC1女子では、リオ、東京でパラリンピックメダリストとなった藤井友里子選手(アイザック)と12月のAO選手権銀メダリストの遠藤裕美選手(福島ボッチャ協会)の対戦。第1エンドはどちらも一歩も引かず、共に1ポイントずつを獲得。第2エンドはロングのジャックボールで勝負した遠藤選手が5ポイントを加点。ここから優位に試合を進めた遠藤選手が最終スコア8-2で見事勝利を収め、日本選手権2連覇を果たしました。大会のトリを務めたのは、BC2男子の杉村英孝選手(伊豆介護センター)、廣瀬隆喜選手(西尾レントオール)。パラリンピックメダリスト同士の対決に、会場のボルテージも上がりました。廣瀬選手が投げるコート奥のラインぎりぎりを攻めたロングのジャックボールに会場も沸き、その後のライン際での攻防はボッチャの面白さを存分に味わわせてくれる見どころたっぷりの勝負となりました。最終スコアは6-1で廣瀬選手が優勝し、日本選手権4連覇を達成。また、苦しい時期にもサポートして下さった方々に感謝の気持ちを伝えたかったと強い気持ちで戦い抜き、見事BC4男子で3連覇を達成し、感情を露わにした内田峻介選手(大阪体育大学)の姿も印象的でした。今大会での結果を受け、BC1女子・遠藤裕美選手、BC2男子・廣瀬隆喜選手、杉村英孝選手がBC1/BC2チームのパリ2024パラリンピック日本代表推薦選手に内定しました。関係者の皆さま、会場に足を運んで下さった皆さま、配信で観戦して下さった皆さま、たくさんの応援をありがとうございました。大会最終日の競技結果は以下をご参照下さい。TOYOTA presents 第25回日本ボッチャ選手権 第3日目の競技結果

詳しく見る→