一般社団法人 日本ボッチャ協会

<
>

一緒があたりまえの
社会にする

JBoAは日本国内の肢体不自由児者を中心とした障がいのある方の競技力向上を目指し、すべての障がいのある方、及び健常者に対して広く一般的にボッチャの振興と普及を図り、ボッチャを通じて障がいの有無関係が無いインクルーシブな社会を実現を目指します。更に、より密接に共生することのできる社会を創造します。

日本ボッチャ協会について
slide_0
slide_1
slide_2
slide_3
slide_4
slide_5
slide_6
slide_7
slide_8
slide_9
slide_0
slide_1
slide_2
slide_3
slide_4
slide_5
slide_6
slide_7
slide_8
slide_9
slide_0
slide_1
slide_2
slide_3
slide_4
slide_5
slide_6
slide_7
slide_8
slide_9

お知らせNews

ックアップ

リリース

内田峻介がパリパラ日本代表推薦選手に内定

World Boccia世界ランキング(BC4男子個人)に基づき出場権を獲得2023年12月31日付のWorld Boccia世界ランキングに基づき、BC4男子の内田峻介選手(大阪体育大学)がパリ2024パラリンピックへの出場権を獲得しましたのでお知らせ致します。なお、一般社団法人日本ボッチャ協会は、既に推薦選手として内定していた5名に内田選手を加え、以下6名をパリ2024パラリンピック競技大会日本代表推薦選手として選考しています。 【BC1女子】遠藤裕美(福島ボッチャ協会)【BC2男子】廣瀬隆喜(西尾レントオール)/杉村英孝(TOKIOインカラミ)【BC3女子】一戸彩音(スタイル・エッジ)【BC3男子】有田正行(電通デジタル)【BC4男子】内田峻介(大阪体育大学)今回の内田選手の出場権獲得は、2023年12月31日付でのWorld Boccia世界ランキングに基づき、World Bocciaのパリ2024パラリンピック出場枠割り当ての手順によって、BC4男子の個人ランキング上位(7位)にランクしていた同選手に出場枠が割り当てられたものです。2024年6月3日付で、World Bocciaより日本ボッチャ連盟に対して、上記の通達を受け、2023年11月29日に公表(12月26日改訂)した2024パリパラリンピック日本代表推薦選手選考基準に基づき選考致しました。今後、日本パラリンピック委員会へ推薦致します。パリ2024パラリンピック代表選手が出揃った火ノ玉JAPANはあと84日に迫る大会開幕に向け、引き続き準備をして参ります。その他の参考リンク2024パリパラリンピック競技大会日本代表推薦選手選考について(PDF)World Boccia Rankings火ノ玉JAPANをサポートする▶︎ボッチャトークン

詳しく見る→

リリース

「ボッチャ競技への新たな支援のカタチ」FiNANCiEにて第2回ボッチャトークン販売を開始

トークンを活用したボッチャ競技への新たな支援のカタチ本日2024年5月31日(金)11:00より第2回ボッチャトークン販売を開始。2年ぶりとなるボッチャトークンの追加販売は6月28日(金)23:59まで。パラスポーツ「ボッチャ」のチカラで、共にインクルーシブな社会の実現を目指しましょう。販売URL ▶︎ https://financie.jp/users/japan-boccia/cards「ボッチャトークン」ってなに?「Bラボ」ってなに?日本ボッチャ協会では、2022年4月にFiNANCiEにてボッチャトークンの発行を開始しました。以来、FiNANCiEのプラットフォームをベースに、ボッチャというスポーツを楽しむ機会を増やす事はもちろん、障がいの有無、性別や年齢に関係なく、誰もが楽しめるこのスポーツを通じて、インクルーシブな社会について考え、行動する人が集まる。そして、新たな活動や企画の提案をしたりする事ができるコミュニティ「BOCCIA SOCIAL INNOVATION LAB」(以下Bラボ)を運営しています。「Bラボ」ではトークン保有者の「Bラボメンバー」に「ボッチャを楽しむ」機会と「ボッチャを応援する」機会を提供しています。今回の追加トークン発行の目的東京大会以来のパラリンピックイヤーとなる2024年。パラリンピックの機運と共にボッチャの機運を高め、ボッチャを楽しむ人を増やしていきたいと考えています。それを実現するため日本ボッチャ協会では、今回追加トークンを発行します。主な目的は2つあります。1.Bラボ活動資金1つ目は、ボッチャ機運を高める基盤としてのファンコミュニティ「Bラボ」の活動を推進することです。これまで以上にBラボの活動を活性化していくため、様々な企画を実施していく予定です。特に今年は「Bラボカップ(仮)」のようなBラボメンバーを対象とした独自の大会を実施したいと考えています。今回のトークン発行で得られた資金の半分は、こうした企画を実行に移し、アクティビティをコミュニティ内外に広めていくための運営資金に充てていきたいと考えています。2.火ノ玉JAPAN活動資金2つ目は、ボッチャ日本代表「火ノ玉JAPAN」の活動を支援していくことです。パリ大会を控え、代表活動も増える時期となります。今回の追加トークンをご購入いただくことが、パリ大会でのメダル獲得を目指し、既に日本代表に内定しているメンバーを中心とした火ノ玉JAPANの活動への強力かつ直接的な支援となります。「火ノ玉JAPANを支援したい」という方は、その支援の証として是非トークン購入をご検討下さい。ボッチャトークン購入による支援特典日本ボッチャ協会のトークンは”ボッチャトークン”としてFiNANCiE上で発行されます。ボッチャトークンを購入いただいた方々は、Bラボにご参加いただき、運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募いただくことができるほか、第2回ボッチャトークン発行時のみご提供する様々な特典をご用意しています。今回のトークン発行では購入による支援特典を8種類(BRONZE、BRONZE+、SILVER、SILVER+、GOLD、GOLD+、PLUTINUM、PLUTINUM+)ご用意しました。詳細はFiNANCiE内「第2回ボッチャトークン販売ページ」をご参照下さい。メッセージ澤邊芳明 - 一般社団法人日本ボッチャ協会代表理事日本ボッチャ協会がFiNANCiEにてボッチャトークンを発行してから2年が経過しました。お陰さまでこのプラットフォームを活用した公式ファンコミュニティである「Bラボ」もフォロワーとコミュニティメンバー数は立ち上げ当初の約2倍と順調に成長し、仲間が増えるとともにその活動の幅も広がってきました。そして今年はいよいよパリの年です。ボッチャ日本代表「火ノ玉ジャパン」はここまで5名の選手がパリへの切符を獲得し、3大会連続でのメダル獲得を目指して強化を進めています。今回はパリに向かうこのタイミングで第2回ボッチャトークン発行を実施し、Bラボの活動を一層促進させるとともに、パリに向けての強化に励む火ノ玉ジャパンの活動サポートに充てたいと考えています。日頃からボッチャを楽しんでいる皆さん、支援・応援して下さっている皆さんはもちろん、より多くの方にボッチャにご興味をお持ちいただき、引き続きトークンを活用した、新しい競技団体の姿を作っていきたいと思っています。皆さんのご参加をお待ちしています。杉村英孝 - ボッチャBC2男子日本代表/東京パラリンピック金メダリストいつもご支援・応援をいただきありがとうございます。東京パラリンピック開催を契機に、ボッチャの認知度は大きく向上しました。私自身、その機運に後押しされ、東京大会では金メダルを獲得することが出来ました。東京大会後にFiNANCiEを通して「Bラボ」が誕生してからは、応援して下さる皆さんの存在や温度感を更に身近に感じることが出来ています。選手にとって皆さんの「応援」は何ものにも変え難い力の源になります。いよいよ今夏に迫るパリ大会での連続メダル獲得に向け、火ノ玉ジャパン一同日々練習に取り組んでいます。是非、新たな応援のカタチとしてボッチャトークンを保有していただくことでひとりでも多くの方と繋がり、またボッチャという競技を通して私たち選手が皆さんを繋ぐ、そんな存在になることが出来れば嬉しいです。是非、応援をよろしくお願い致します。千葉絵里菜 - NPO法人みんなのポラリス理事/東京パラリンピックNHK障害者キャスター・リポーターボッチャを盛り上げ、「一緒があたりまえの社会」を実現する。そんな日本ボッチャ協会の理念に共感し、公式ファンコミュニティ「Bラボ」の趣旨に賛同して、Bラボサポーターとして関わらせていただいています。私自身、東京パラリンピックのNHK障害者キャスター・リポーターとして、大会を取材する中で『ボッチャを通して自然と可能性は無限大』と、心から思えました。ボッチャという競技に向き合う選手たちのトレーニング方法や姿勢、そして競技自体の奥深さを知るうちに自然とボッチャの虜になりました。BラボMTGに参加させていただきお話させていただく機会がありましたが、メンバーの皆さんの温かさと包容力で安心して楽しくお話することが出来ました。そして何より皆さんのボッチャに対する熱量がすごい。少しでもご興味を持たれた方は「Bラボ」に参加してみることをお勧めします。きっとボッチャにハマると思いますよ。第2回ボッチャトークン販売について期間:2024年5月31日(金)11:00〜6月28日(金)23:59販売URL:https://financie.jp/users/japan-boccia/cards⚫︎FiNANCiE/ボッチャトークン/Bラボについてもっと詳しく知りたい方へ<ボッチャトークンvol.1> FiNANCiEってなに!?<ボッチャトークンvol.2> ボッチャトークンを保有したらなにが出来るの?<ボッチャトークンvol.3> Bラボってどんな場所?

詳しく見る→

日本代表チームJapan national team

火ノ玉JAPAN

勇気と知性を持って勝利をめざし、
魂を込めて戦う。
それが、ボッチャ日本代表
「火ノ玉ジャパン」です。

火ノ玉JAPANとは
日本代表

【Montreal 2024 World Boccia Cup】火ノ玉JAPANが金2つを含む4つのメダルを獲得!

カナダ・モントリオールにて、2024年4月29日(月)から5月6日(日)まで開催されたMontreal 2024 World Boccia Cupにボッチャ日本代表「火ノ玉JAPAN」から10名の選手(及び2名のランプオペレーター)が出場。今大会で金メダル2つ、銀メダル1つ、銅メダル1つ、計4つのメダルを獲得しました。パリパラリンピック前の最後の国際舞台となった今大会。個人戦では、既に代表内定しているBC2男子の杉村英孝選手(TOKIOインカラミ)がグループラウンドを3戦全勝で勝ち上がると、決勝までその勢いのまま戦い抜き、見事金メダルを獲得。パリ前哨戦で東京パラリンピック金メダリストの実力を見せてくれました。また、同じくパリ大会代表に内定している遠藤裕美選手(福島県ボッチャ協会)は藤井友里子選手(株式会社アイザック)との日本人対決となった準決勝を接戦で制し、決勝進出。決勝では惜しくもシンガポールのYee Ting Jeralyn Tan選手に敗れましたが銀メダルを獲得。3位決定戦に回った藤井選手は見事この試合をものにし、銅メダルを獲得しました。団体戦(ペア・チーム)では、3月の最終予選で見事パリパラリンピック出場権を獲得し、代表に内定したBC3ペアの有田正行選手(株式会社電通デジタル)と一戸彩音選手(株式会社スタイル・エッジ)がグループラウンドからその実力をしっかり発揮し、見事国際舞台での金メダルを獲得。パリに向けて勢いがつく結果となりました。今大会は金メダル2つを含む4つのメダル獲得と、パリパラリンピックに向けてとても実りある結果となりました。パリに向けて、これからいよいよ最後の強化期間に入ります。そして、今大会は2028年ロサンゼルス大会に向けた次シーズンのランキングポイント加算大会でもあり、4年後に向けてまた幸先の良いスタートとなりました。以下、メダリストとなった選手たちのコメントです。杉村英孝選手のコメント(BC2男子個人戦金メダル)「個人戦で優勝することが出来ました。パリ大会に向けて弾みがつく成果をあげることが出来たのではないかと思っています。そしてなによりも応援して下さっている皆さんのもとでボッチャが出来ていることに感謝しています。引き続き、応援よろしくお願いします。」個人金メダル獲得杉村選手コメントハイライト📝#モントリオール#パリまでも少し#全力応援#BOCCIA#ボッチャ#火ノ玉JAPAN#LAシーズン pic.twitter.com/18dmxwVFfY&mdash; 日本ボッチャ協会公式@ボッチャ1万人プロジェクト (@boccia_project) May 5, 2024遠藤裕美選手のコメント(BC1女子個人戦銀メダル)「今大会個人戦で銀メダルを獲得することが出来ました。みんなの応援が力になりました。引き続き応援をよろしくお願いします。」個人銀メダル獲得遠藤選手コメントハイライト🥈#モントリオール#パリまでも少し#全力応援#BOCCIA#ボッチャ#火ノ玉JAPAN#LAシーズン pic.twitter.com/JXm2Os2Oim&mdash; 日本ボッチャ協会公式@ボッチャ1万人プロジェクト (@boccia_project) May 5, 2024藤井友里子選手のコメント(BC1女子個人戦銅メダル)「今大会でメダルが獲れたことを大変嬉しく思います。応援して下さっている皆さん、本当にありがとうございました。みんなつながっていいプレーが出来るように応援をよろしくお願いします。」個人銅メダル獲得藤井選手コメントハイライト🥉#モントリオール#パリまでも少し#全力応援#BOCCIA#ボッチャ#火ノ玉JAPAN#LAシーズン pic.twitter.com/Jo05NLp9zP&mdash; 日本ボッチャ協会公式@ボッチャ1万人プロジェクト (@boccia_project) May 5, 2024有田正行選手のコメント(BC3ペア金メダル)「モントリオールワールドカップで金メダルを獲得することが出来ました。日本からの声援、また会場でも火ノ玉JAPANメンバーからの声援をたくさんいただいて気持ちよくプレーすることが出来ました。また次の大会に向けてしっかりと準備していきますので、たくさんの応援をよろしくお願いします。」一戸彩音選手のコメント(BC3ペア金メダル)「皆さんの声援や応援のおかげで気持ちよくプレーすることが出来ました。これからもっともっと成長して、皆さんに楽しいと思っていただけるボッチャをしていきたいと思います。皆さんこれからも応援よろしくお願いします。」#pairBC3 モントリオールワールドカップにおいて、金メダル🥇を獲得した有田選手、一戸選手からコメントが届きました🥹#モントリオール#パリまでも少し#全力応援#BOCCIA#ボッチャ#火ノ玉JAPAN#LAシーズン#有田正行#一戸彩音#金メダル pic.twitter.com/eWuhCNITem&mdash; 日本ボッチャ協会公式@ボッチャ1万人プロジェクト (@boccia_project) May 6, 2024≪日本代表チーム競技結果≫■個人戦BC1女子:遠藤裕美(福島県ボッチャ協会) 準優勝BC1女子:藤井友里子(株式会社アイザック) 3位BC1男子:中村拓海(社会福祉法人愛徳福祉会 大阪発達総合療育センター)グループラウンド敗退BC2女子:蛯沢文子(NTTコムウェア株式会社)グループラウンド敗退BC2男子:杉村英孝(TOKIOインカラミ) 優勝BC3女子:一戸彩音(株式会社スタイル・エッジ)/ランプオペレーター=一戸賢司(株式会社スタイル・エッジ) 準々決勝敗退BC3男子:有田正行(株式会社電通デジタル)/ランプオペレーター=有田千穂(大阪ボッチャ協会) グループラウンド敗退BC4女子:唐司あみ(株式会社CAC Holdings) グループラウンド敗退BC4男子:内田峻介(大阪体育大学) 準々決勝敗退BC4男子:江崎駿(トランコム株式会社)グループラウンド敗退※以下、所属表記省略■ペア戦BC3:有田正行(ランプオペレーター=有田千穂)/一戸彩音(ランプオペレーター=一戸賢司) 優勝BC4:江崎駿/唐司あみ グループラウンド敗退■チーム戦BC1/2:遠藤裕美/杉村英孝/中村拓海 グループラウンド敗退※廣瀬隆喜選手は渡航前の体調不良により棄権いたしました≪大会公式リザルト≫https://worldboccia.io/event/134≪日本代表選手団名簿≫Montreal 2024 World Boccia Cup日本選手団名簿

詳しく見る→

ソーシャルメディアSNS

日本ボッチャ協会公式SNS

火ノ玉ジャパン公式SNS

Sponsorスポンサー

ゴールドトップパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルサプライヤー

シルバーパートナー

助成団体

関係団体