一般社団法人 日本ボッチャ協会

リリース

内田峻介がパリパラ日本代表推薦選手に内定

World Boccia世界ランキング(BC4男子個人)に基づき出場権を獲得



2023年12月31日付のWorld Boccia世界ランキングに基づき、BC4男子の内田峻介選手(大阪体育大学)がパリ2024パラリンピックへの出場権を獲得しましたのでお知らせ致します。なお、一般社団法人日本ボッチャ協会は、既に推薦選手として内定していた5名に内田選手を加え、以下6名をパリ2024パラリンピック競技大会日本代表推薦選手として選考しています。
 
BC1女子】遠藤裕美(福島ボッチャ協会)
【BC2男子】廣瀬隆喜(西尾レントオール)/杉村英孝(TOKIOインカラミ)
BC3女子】一戸彩音(スタイル・エッジ)
【BC3男子】有田正行(電通デジタル)
【BC4男子】内田峻介(大阪体育大学)
 
今回の内田選手の出場権獲得は、2023年12月31日付でのWorld Boccia世界ランキングに基づき、World Bocciaのパリ2024パラリンピック出場枠割り当ての手順によって、BC4男子の個人ランキング上位(7位)にランクしていた同選手に出場枠が割り当てられたものです。2024年6月3日付で、World Bocciaより日本ボッチャ連盟に対して、上記の通達を受け、2023年11月29日に公表(12月26日改訂)した2024パリパラリンピック日本代表推薦選手選考基準に基づき選考致しました。今後、日本パラリンピック委員会へ推薦致します。

パリ2024パラリンピック代表選手が出揃った火ノ玉JAPANはあと84日に迫る大会開幕に向け、引き続き準備をして参ります。

その他の参考リンク
2024パリパラリンピック競技大会日本代表推薦選手選考について(PDF)
World Boccia Rankings

火ノ玉JAPANをサポートする
▶︎ボッチャトークン

この記事をシェアする

お知らせ一覧へ戻る

連するお知らせ